ジャズ×アート展 | 鳥取JAZZ

イベント案内

ジャズ×アート展

投稿日:2015.07.28

2022/9/24(土)~25(日)& 2022/11/3(木・祝)~6(日)

jazzxart_exhibition2022

  • @ギャラリーそら
  •   
  • @とりぎん文化会館
  •   

「ジャズ」を題材としたアートの展示を行います。
鳥取市を拠点にジャズを題材として鉄筋彫刻作品などを発表し続けている造形作家・徳持耕一郎さんの作品の他、ポップでカラフルな作品を作り続けているイラストレーター・Claraさんの作品などを展示します。
また、「ジャズ」や「音楽」をテーマにした作品を公募・審査し、優秀な作品も「公募展」として展示いたします。

2022年は、9月と11月に開催いたします。

9/24(土)~25(日)は、とりぎん文化会館・展示室を会場に「デトロイト・ジャズ展」を開催いたします。
同展では、本年の「デトロイト・ジャズ・フェスティバル」のポスター画を手掛けた鳥取市在住のアーティスト・徳持耕一郎氏による「デトロイト・ジャズ」をテーマとしたアート作品と、日本人初の「ミルト・ヒントン・アワード」(The Milt Hinton Award for Excellence in Jazz Photography) 受賞者であるジャズ写真家の故・阿部克自氏の作品、鳥取JAZZと「デトロイト・ジャズ・フェスティバル」の架け橋となっていただいているジャズ・ジャーナリストの常盤武彦氏の作品を展示いたします。

また、11/3~6は、ギャラリーそらで徳持さんやClaraさんの作品展示ならびに毎年行っている「公募展」も開催いたします。
他にもワークショップ企画などジャズとアートのイベントが盛り沢山です。

■全日: 作品展
 ・徳持耕一郎作品展
 ・Clara 作品展
 ・鳥取JAZZ「ジャズ×アート」公募展
■11/3(木・祝)18:00-20:00 : オープニングパーティー(参加費 500円)
 ・デトロイト・ジャズ・フェスティバル出演報告
 ・「ジャズ×アート」公募展入選作品表彰式
■11/5(土)13:00-15:00: アートレクチャー「ジャズとアートの危険な関係 ~ジャケットから見たジャズ~」(講師: 徳持耕一郎)
■11/6(日)13:00-15:00: ワークショップ(参加費: 各500円)
 ・針金ワークショップ「楽しい動物達を作ろう」(講師: 徳持耕一郎)
 ・Claraワークショップ「Swingちゃんを作ろう」(講師: Clara)

ただし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生状況を踏まえ、感染予防・拡大防止の観点から、募集期間の変更や応募後のイベントの開催中止決定、開催方法の変更等の可能性もありますことをご了承ください。

 

LINEで送る
ameblo